沿革

昭和29年3月 五所川原実業高等学院設立認可 商業科 修業年限1年
4月 五所川原市字新町79番地 日本洋裁専門学院にて授業開始
昭和31年4月 五所川原市字田町100番地に校地買収
11月 五所川原商業学校と名称変更認可 定員 300名 修業年限3年
昭和32年4月 学校法人下山学園五所川原商業高等学校設立認可(全日制商業科)
定員 200名 男女共学 修業年限3年
11月 五所川原市字田町100番地に校舎新築落成
昭和37年3月 五所川原市大字吹畑字藤巻118番地に校舎用地買収
昭和38年3月 同地に第二校舎第1期工事として新築落成
10月 創立10周年記念式典
昭和39年3月 同第2期工事として新築落成
昭和40年3月 体育館兼講堂新築落成
10月 校舎・体育館落成記念式典
昭和45年4月 USAC-1500型電子計算機導入
昭和46年4月 定員 600名 男女共学 修業年限3年認可
4月 五所川原市大字唐笠柳字藤巻80番地に校地買収
昭和47年4月 同上校地までの道路用地買収
12月 校舎・体育館新築落成記念式典
昭和48年11月 同地に第2体育館移築落成、テレックス導入
11月 創立20周年記念式典
昭和52年4月 FACOM VoSⅢ型電子計算機導入
9月 相撲場・柔道場新築落成
10月 理事長下山弘先生経営学博士号(学位)認証される(ベルン大学)
昭和53年12月 特別教室5階建8教室増築落成
昭和54年7月 合宿所新築落成、USAC-720型電子計算機導入
昭和55年6月 和文・カナ・英文タイプラィタ-導入
昭和56年4月 OASYS日本語ワードプロセッサー導入
7月 五所川原市大字唐笠柳字藤巻80番地にグランド用地買収
7月 USACシステム11型電子計算機導入
昭和57年3月 五所川原市大字唐笠柳字藤巻80番地にグランド用地買収
3月 パ-ソナルコンピュ-タ「FUJITSU MICRO 8」導入
9月 高校生のための講演会 日本大学教授 関 清秀氏
昭和58年4月 定員 810名 男女共学 修業年限3年認可
6月 My OASYS日本語ワードプロセッサー導入
10月 視聴覚システム導入
10月 校舎増築・球技屋内練習場新築落成
11月 創立30周年記念式典
昭和60年9月 富士通FM-77導入
昭和61年3月 第3体育館新築落成
3月 五所川原市大字唐笠柳字藤巻80番地に用地買収
4月 下山弘理事長・校長『藍綬褒章』受章
10月 校舎4階建8教室増築落成
10月 ウチダ CAI-ACEパソコン学習システム導入
富士通FM-16βFDⅡ導入
昭和62年11月 下山弘理事長・校長『文部大臣賞』受賞
平成2年4月 OASYS30SFワ-プロ導入
12月 下山弘理事長・校長『青森県褒賞』受賞
平成3年3月 学校用地(通学路)を五所川原市に寄付採納
10月 下山弘理事長・校長『文部大臣賞』受賞
平成5年3月 五所川原市大字唐笠柳字藤巻714番地にソフトボ-ル場用地買収
平成7年6月 青森県高等学校運動部活動奨励賞(相撲部)受賞
7月 富士通FMV DESKTOP PERSONAL COMPUTER 導入
7月 高校生のための講演会 獨協大学名誉教授 蝦名 賢造氏
平成8年6月 ソフトボ-ル場竣工移転
7月 陸上トラック構内移設竣工
平成10年4月 下山弘理事長・校長『勲四等旭日小綬章』受章
11月 相撲場竣工移転
平成11年7月 富士通FMV DESKTOP PERSONAL COMPUTER,LANシステム導入
7月 調理実習室・合宿場改築落成
平成13年3月 OCNスクールパック導入と同時に校内LAN構築
(OCNエコノミーによりインターネット常時接続 90台)
平成14年4月 商業科にアドバンストコース(40名)エキスパートコース(200名)を設定
Copyright © 2015 Goshogawara Commercial High School All Rights Reserved.